携帯ショップで働こう!求人サイト6選

LINE UP

     HOME > 携帯ショップの求人情報 > 携帯ショップで求められている求人

携帯ショップで求められている求人

 客が、携帯ショップに足を運んで、携帯電話を購入します。その客が、どんな携帯電話にすればいいのか困った時にアドバイスをしたり、プランの説明をします。いろんな割引があったりして、どれがいいのかも把握しにくいです。客の要望に耳を傾けて、ぴったりの携帯電話や要望にあっているプランを選んでいきます。各会社が代替的に宣伝しているプランに興味を持って来てもらっても、現状受けているプランとの兼ね合いもあり、変えると損をすることもあります。そういった、本人が気づいていない部分を指摘して、客自身の不利益に繋がらないようにしていきます。一つのプランだけで考えずに、客がトータルでお得になるように導いてあげなくてはいけません。携帯ショップが求めている求人は、まさしくそういった人材達です。

 求人では、経験者が優遇されています。多くの人が、一人一台携帯電話を持っています。その携帯電話を購入する窓口に立つお仕事です。需要が増えるのは、当然です。また、経験者なら、基礎知識を持っているので教育する時間が少なくすみます。そこで、各会社の求人合戦が始まってしまいます。経験者なら、給料upなど、他社より良い待遇を掲示して、働き手を集めています。その結果、もっと良い待遇の店で働こうとして、流動性が生まれてしまっています。これでは、人が育たず、携帯電話会社にもメリットがありません。即戦力というのは、魅力的なものですが、同時に長くいてもらえる環境作りも大切になってきます。人材が流失していっては、どんなに素晴らしい人材を受け入れても意味がありません。職場の環境作りにも、目を向けなくてはいけません。

 また、携帯電話の店頭では、携帯電話などの機械が苦手な人もきます。実は、携帯のロックがかかってしまったとか、充電が上手に出来ないなどの初歩的なことが問題になります。説明書を読んでも理解できないこととなると店頭での対応も大きな位置をしめます。普通のこととして、疑問にもならないことに躓いてしまうことも多いです。店員達は、客の困っていることを瞬時に悟り、正しい返答を返さなくてはいけません。機転が効くことで、問題がすぐに解決してくれるという安心感と信頼関係が生まれます。そうすると、次の買い換え時期が来たら、その店で買い換えをしてくれます。店舗側は、店員への売り上げを求めることも大事ですが、それでは次の買い換えを他所でされてしまいます。そんなことがないように、客目線で行動できる環境を提供しなくてはいけません。

PAGE TOP